日本人がインド人にする(?)100の質問 忍者ブログ
管理人
管理人の『もん』です。
本職は日本語教師。インド国ケララ州にあるIT企業で日本に派遣される予定のエンジニアを対象に日本語を教えています。インドはそろそろ四年目に突入なのだそう。
本クラスではいつでも日本人ビジターを探しております!!ケララにいらっしゃる方、ぜひクラスに来てください。お願いいたします。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
仕事の傍ら日本語学習に勤しむ、我が愛しのインド人生徒達。彼らが日本に行った時、一体どんな質問を受けるんでしょう?クラスのネタ集め程度に、思いついた順に書いていきます。(苦情・文句等受け付けますwコメントにどうぞ。)
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/04/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/04/12 (Wed)
【質問】
インドって、暑いんですか?

【回答】
はい、暑いです。
インドには季節が三つあるんですけど、
 hot  hotter  hottest
って言うんですよ。

…とは有名なギャグですが、実際のところ、インドは実に広大な国のため、暑いところから寒いところまでピンキリです。それなのになぜかインドは暑いというイメージが強い。多分これは、外国人がインドと言うものを期待してインドに旅行にいった場合に訪れる土地、例えばタージマハルなりガンガーなりのある地域が、たまたま暑い地域だからでしょうね。僕の住むケララ州には2000mを超える高山地帯があるのですが、そこでは夜は寒くて毛布が必要なほどなのですよ。

ただ、全体的にやはり緯度が低いので、暑めだと言っても過言ではありません。世界に名の知れた主要都市、デリー、ムンバイ、チェンナイ、カルカッタ…どれも程度それから性質の差はあれ、一様に暑いです。例えばムンバイ、チェンナイは海に面しているため、湿度の高い蒸し暑さを誇り、デリーは内陸らしくさっぱり乾いた焼け焦げる暑さが有名です。
ケララ州はというと、他の地域に比べて過ごしやすいと言われています。それは、最高気温が基本的に35度を超えないから。他の地域は40度を軽く越しますからね。

あ、もう一つ重要なことは、インドには寒い冬が無いということですね。冬といっても20度前後になる程度。ああでも北部の乾いた地域ではもっと温度が下がり、雪も降るようですが…ケララは一年を通じて基本的に32度ぐらいに保たれています。

インドにはまだまだ色々な地域があります。ヒマラヤ山脈、タール砂漠…豪雪地帯から熱帯まで180度違った気候が一度に楽しめる国が、きっとインドなのでしょうね。
PR
インドって言えばすぐに暑いって思ってしまうけど、場所によって随分違いますよね。プネーはほんとに暑いのは4~5月頃だし、12月~1月なんて夜は6、7度まで下がることもある。雨季の長雨は本当にうっとうしいし。住んでみるまでわからなかったことってほんとに多い。日本で普通に得られるインドの情報って偏ってるなあと感じます。
まさ 2006/04/27(Thu)02:11:16 編集

そうですね。インドの夏と日本の夏って、季節がずれているんですよね。生徒達に「春夏秋冬」という言葉を教えるとき、本当にその意味が分かっているのか疑問に思うことがあります。
日本で得られるインド情報が偏っているのは、きっと①発信者が偏っている②日本人に求められてる情報が偏ってる、という二つの理由があると思います。ほら、旅行誌は一生懸命ロマンチックに取り上げるし、訪れている場所だってやはり限られたもの。それにやはりインド=タージマハル=UPとか、ターバン&蛇使い=ラジャスタンとか、なんかそんなイメージから、必然と「暑い国」像が出来てしまうんでしょうね。そもそもこんなに差のある地域が一緒の国になっていること自体、間違ってる気がします。

コメント機能…初めて使ったんですが、何だか色々ありすぎて分かりにくいですね。表示も複雑かも。タイトルも要らないなぁ。シンプルにカスタマイズしなければ。
もん 2006/04/27(Thu)12:04:25 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]